ウソ天国:算数の教科書も……

 虚偽だ、偽装だ、……毎日のように世間を騒がせています。

 食料は、我々はホンモノと信じるから買うのです。

 しかし、正しい情報を伝える人がいなければ騙されたままです。

 

 これは、食料の世界だけではありません。

 我々は、ニセ情報の世界で暮らしているのです。

 騙されていることに気づかないでいるだけなのです。

 正しい情報に巡り合えた人だけが、難を逃れているのです。

 この世は、まさにウソ天国なのです。

 

 算数の教科書はどうでしょうか?

 先生方は、指導要領に従い教科書の内容を教えています。

 生徒は教科書も先生も信じています。

 ここでも正しい情報を伝える人がいないのです。

 

 算数を終え中学数学、高校数学へと進むにしたがって、生徒は

 いやでも学力格差に苦しむようになります。

 その結果、ほとんどの生徒が途中で脱落していくのです。

 

 これが、信じてきた結果なのです。

 変だと思いませんか?

 

 ホンモノの算数を教える所があったら、

 覗いてみたいと思いませんか?